【就活】オヤカク 学生がびっくりすること

2022年3月卒の就職活動も終盤。

多くの学生が内定を得て活動を終えています。

ここ数年、内定後、学生が驚くことがあります。

内定を得たあとに、

内定先の会社から自宅へ

会社のパンフレットととも社長や人事からの手紙が届いたり、

ときにはお菓子と手紙が届いたりすることもあります。

宛先は保護者になっている場合が多いようですね。

社長さんも会社のことを知ってもらおうと必死です。

学生はびっくりして、報告してくれるのですが、中小企業だと珍しくないことです。

知名度の高い大企業では、聞いたことがありません…

内定先企業が保護者へ確認をとるオヤカクは、年々増えているように思います。

大学生になっても、親にとってはいつまでも子ども。

こどもの就職活動は気になるものです。

難関大学に在学しているからといって、就職活動が順調に進むとは限りません。

就職について親に相談する学生も多いのですが、

学生から「親がうざい」ということもよく聞くので、関わり方は気をつけたほうがよさそうですね。