【就活】写真を残そう

写真がないっ

新卒の就職活動で企業へ提出するエントリーシート。

就活が始まる1〜2年生のときに意識してほしいこと

写真を撮る こと

エントリーシートでは、

あなたらしい写真、とっておきの写真というような

本人が写っている写真の提出を求める場合もあります。

提出できるような写真がないんです…という学生も多く、

もっと写真とっておけばよかった…

中にはスマホが壊れて写真がないですという学生もいました。

高校生のときから意識を

では、どんな写真がいいのでしょう。

これも答えはありませんが、自分が何かに打ち込んでいる時の写真はおすすめできます。

写真の説明も求められるので、伝えるエピソードが必須になります。

サークルや旅行の写真も多いですね。

アルバイトをしている時の写真はアルバイト先から制限がかかることもあるため注意してください。

大学生時代と限定されていなければ、高校時代の写真でも良いです。

部活動、文化祭、体育祭、何かに入賞した写真など。

高校時代から自分の写っている写真を残しておきましょう。

一人写真もいいですが、仲間と一緒の写真は意識していないと残せません。

それから、バックアップも忘れずに。