【就職】商社の応募資格 

新卒採用では、人気難関企業の選考ともなると百倍を越える企業もあります。

なかでも大手総合商社は人気ランキングにいつも挙がっていますね。
その総合商社のITOCHUの募集要項には、血縁者の応募は不可と記載があります。

新卒採用応募資格
1. 2022年6月までに短大、四年制大学又は大学院を卒業又は卒業見込みであること。
2. 当社の現役役員・社員の子女・兄弟姉妹でないこと。
3. 正社員としての職歴がないこと。
※2022年度新卒採用 海外大選考を既に応募した方、及び総合職選考との併願は不可。
伊藤忠HPより引用
他の大手総合商社も同じような記載がありました。
商社マンのお父さんの会社に入りたい!と思っても応募はできません。

いつも一緒にいる家族の職業が、子供の職業選択に影響を与える場合も多いので、ちょっと寂しい気もしますね…

血縁者が応募できない理由の記載はありませんが、考えられる理由は、

機密情報の漏洩リスクをできるだけ減らすためでしょうか。
また、組織に多様性を求めるなら、血縁者の採用は進めないでしょうね。

我が家の娘には、世界へ羽ばたく商社入社のチャンスがある!と進めてみると…

商社の仕事は何の担当になるかわからないので、興味はないとの返答でした。

確かにそういう考えもありますね。
何も言えませんでした。