はじめてのアルバイト

関西で一人暮らしの大学生活のはずが…

東京にいます、息子。

緊急事態宣言が延びたら、もうしばらくいるのでしょうか…

あの引っ越しのドタバタが幻のように感じ、本当だったのか?と混乱することがあります。

あまりにも暇そうなので、単発のアルバイトを紹介しました。

外との関わりも持てるので、家にいるよりははるかにいいと思います。

はじめてのアルバイト探し…

東京では募集もたくさんあり、きちんとしたバイトなのか不安な部分もあります。

多すぎて選べないだろうと思うので、私が以前登録していたいくつかの派遣会社から、仕事を見つけて紹介しました。

派遣会社の登録は、なんだかんだで面倒ですが、それだけしっかりしているという証拠です。

現住所確認だったり、学生証だったり、日雇いの条件をクリアしているかもきちんとチェックされます。

● まずは、英語の試験のモニター
⇒これは英語の試験を受けるだけで、お給料がもらえるもの。

息子は試験を受けるだけでお金をもらえるのかと驚いていました。

● 2つ目は物流倉庫で商品を集めて梱包するという、体力勝負の仕事でした。
⇒一人で心配なのか、友達を誘って参加していました。

いろんなバイトを試してみるのも勉強になります。

活動的な性格なら、自分からアルバイトを探していくのでしょうが、一歩踏み出すのに時間がかかる場合は、最初はサポートしてあげることも必要だと思っています。

一度経験すれば、徐々に活動範囲を広げられます。

関西で一人暮らしだったら、アルバイトのサポートはできなかったので、帰省のメリットがあったと思います。

定期的なバイトが関西でできるのはいつになるのだろう…