【就職】6月からインターンシップ募集開始

インターンシップで就活スタート

大手就活サイトではインターンの募集が6月から始まります。
インターン参加はメリットが多いため、早く就活を始めたほうがいいことを意識の高い大学生は知っています。
実際にインターンに参加した=早いうちから就活をはじめた学生は、早めに内定を得ているというデータがあります。
私も実際の学生対応から、間違いなく実感しています。
昨年の夏のインターンの頃に相談にきていた学生は、ほぼ就職活動を終えていたり、残すは6月の最終面接のみという学生がほとんどです。
3月頃から始めた学生は企業研究も浅く、面接の経験も少ないため、インターン参加組に遅れをとり、苦戦している学生も多いのです。
数ヶ月スタートが遅れただけで、結果が大きく違ってきます。

インターン参加のメリット

インターンに参加する学生を企業も評価しています。
そして、学生側のメリットも大きいです。

企業の視点
  • インターン参加者は入社後に離職率が低いと企業側は実感している。
  • インターン生から積極的に採用したいと思っている企業がある
  • インターンに参加している=行動力がある やるべきこと早めに取り組むので仕事を責任もって取り組む
学生の視点
  • 早期選考の案内がもらえ、選考が有利に進む
  • インターン参加者のみのイベントに参加できる
  • 多くの社員に合う機会が増え、会社、仕事理解が深まる
  • 体面のインターンの場合は、参加学生との交流ができ情報交換ができる
  • インターンではグループディスカッションがあるので経験がつめる(一人では練習が難しい)
企業側もインターンで、どうすれば学生に仕事理解が深まり、興味をもってもらえるか考えています。
今年もオンラインのインターンが多いようです。
企業側のオンラインでの見せ方や人事の印象がその会社の印象として学生に残ってしまうのは否めませんが…
インターンは複数の業界に参加して、比較してみることをおすすめします。