大学生活の過ごし方 新入生の皆さんへ

ご入学おめでとうございます

大学へ進学が決まった皆さん、入学おめでとうございます。

昨年と違い、今年は多くの大学で入学式が行われるようで安心しました。
新2年生の入学式も開催するという大学もあり、学生視点で考えてくれていると感じます。

しかし、入学してもオンライン授業は継続され、どのくらい学校に通えるのか不安なことも多いですね。

私は、大学で学生の就職支援をしているので、多くの学生からどのように学生生活を過ごしてきたのか話を聞く機会があります。

この一年は様々な制限がある生活で、思うように行動できない状況は、皆同じでした。

しかし、学生の過ごし方や就職活動との向き合い方はそれぞれだと感じました。

学部時代の4年間はあっという間にすぎてしまいます。

どのように過ごすかは、自分次第なのだと思いました。

コロナ禍の1年 それぞれの過ごし方

●コロナ感染が怖くて何もできなかった人

●コロナを理由に就職活動に前向きになれなかった人。

●ひたすらYou Tube,ゲームをしていた人

●外部のコンペに友人を誘って応募した人

●料理をはじめた人

●友人を誘ってオンラインで勉強会を開催した人

●オンラインの塾を立ち上げた人

●変わらずバイトを続けた人

●留学先から途中帰国した人

話を聞くたびに、貴重な一年の過ごし方はそれぞれで、コロナでなかったら、どんな過ごし方をしていたのだろうと思うこともありました。

 

貴重な4年間の過ごし方

最近、企業が新卒採用の面接で聞く質問があります。

最近始めたことはありますか?
●この一年どのように過ごしていましたか?

つまり、コロナで活動に制限がある中で、どう行動したか聞きたいのだと思います。

これからはじまる貴重な4年間。

この一年は変わらず、制限がある中での生活が続くでしょう。

その中でも何かできることはないか。

自分らしい過ごし方を考えて、行動してみてはいかがでしょうか。