女性が働きやすい会社を選ぶ


子育てしながら働き続けたい


学生と面談していると、「子育てしながら働き続けたい」という声をよく聞くようになりました。
一方で「地方出身なので、すぐ頼れる親も近くにいないし、子育てしながら働くことはできるのかな…」と不安を感じている学生もいます。
 
企業側も女性に長く働いてほしいと働きやすい制度や環境を整えつつあります。
しかし、新卒の会社選びでは、何をもってその企業が女性が働きやすいのか判断が難しいところです。
 
ここでは、女性活躍を推進している企業の目安となるものを紹介します。

 「子育てサポート企業」くるみん


くるみんマークは仕事と子育ての両立支援に取り組んでいる「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
赤ちゃんをおくるみで包んだかわいらしいマークで、職場ぐるみで子育てをサポートするという意味もあります。
 
 
くるみんマークの認定を取得するために企業は行動計画を作成し、厚労省に申請する必要があります。
その後、厚労省が要件を満たしていると判定した場合、子育てサポート企業として認定されます。
くるみんマークを取得している企業は、育休、有給取得の推進、残業についてなど働きやすい環境が整えられていると考えて良いでしょう。
 
認定された企業は、くるみんマークをホームページに掲載するなど広報活動に使用することができ、企業イメージアップや、優秀な従業員の採用・定着につながるため、認定を希望する企業は年々増えています。
 
くるみん認定企業で、その後もより高い取り組みを続けると、プラチナくるみんの認定を得ることもできるので、会社を選ぶ基準の一つとして考えるのも良いでしょう。
 
厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースでは、くるみんマークを取得している企業の検索ができます。
このデータベースはその他の条件でも企業検索ができるため、企業研究に利用することができます。

働きやすく、社員を大切にしている会社、仕事と家庭を両立できる働きやすい環境が整っている企業を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

with コロナの就活